このガジェットでエラーが発生しました

2012年1月24日火曜日

伊藤さち&宮園夕加「カレのための手縫いのブックカバー作り」




文庫ガールは2月1日~14日、「文庫ガールのバレンタインブックストア」を開催します!
メイン会場はdrole中目黒
、イベント会場は6次元です。

2月5日の日曜日、伊藤さちさんと宮園夕加さん(「リリ族の採集行為について」も大好評でした!)を講師にお迎えして、
ワークショップ「カレのための手縫いのブックカバー作り」を開催します。
テーマは、“思いを伝えるしおりたち”。

思いの数だけしおりがついているブックカバー。
お気に入りの文章や、心に引っかかったページにしおりを挟んで、
そっとカレに文庫本をプレゼントする。
カレが文庫本を読んだときに、なにかしらの気持ちが伝わる。
普段言いにくいことも、手縫いのしおりが、やんわりと伝えてくれる。

文章から思いを共有すること。
カレの本棚に、他の本たちにまじって、
そっと自分の思いが並べられること。

カレがいるガールはもちろん、
片思い中だったり好きな人を探しちゅうのガールたち、
もちろん、男の子が好きな男の子たちも、
自分の気持ちに向き合ったり、伝えたいことを確認しながら、
針を動かす時間を共有できたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■日時:2月5日(日)12時45分オープン/13時スタート/15時クローズ

■持ち物
・裁縫道具(お持ちであれば。なくてもOK)
・しおりに使いたいもの(リボン、糸など本に挟める薄いもの)
・その他使いたい素材(なくてもOK)
・文庫本1冊

■料金:3000円(お茶付き)
*高校生は、学生証の提示で500円オフとさせていただきます。
■定員:先着20名

■場所:6次元
■住所:東京都杉並区上荻1丁目10−3

■お申込み
bunkogirl.info@gmail.com
上記メールアドレスに、
件名を「カレのための手縫いのブックカバー作り」として、
お名前、ご連絡先、ご予約人数、ご職業、裁縫道具の有無
を明記のうえ、メールをお送りください。

皆様のお越しを、心よりお待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿