このガジェットでエラーが発生しました

2011年6月17日金曜日

「きいろいゾウ」

昨日は皆既月食でしたねー。
ダイナミックな天文イベントはかなり気になりますが、
特に月は私たちの生活にかなり影響のある天体。
このタイミングを機に次のステージに向かい始める、
なんて人が多いかもしれません。
そんなワケで、今日のおすすめは西加奈子さんの「きいろいゾウ」。
月と関わりが深い1冊です。

旦那さんの名前が「無辜歩(むこあゆむ)」
奥さんの名前が「妻利愛子(つまりあいこ)」
「ムコ」と「ツマ」、この夫婦を中心にお話が進みます。

最初「これ、映画にしたい」って思う人、
多いんじゃないかなぁ、って気がしました。
自然があふれる田舎の様子や
憎めない個性豊かな登場人物、
そしてそれぞれが抱える「愛情」。
そんなにたくさん映画を見ない私でも
読んでいると、描写に触発されて
ほわ~っと頭の中で勝手に動画が流れるくらいだったので。

でも読み終わると、
「やっぱり活字がちょうどいいかも」
という気持ちに落ち着きました。
すごく繊細な物語なので、
映画館の大きなスクリーンや音は
なんかちょっと似合わない、
そんな気がして。

ほどよく現実とファンタジーが混ざり合ったあったかい物語。
太陽の下で読むのもいいけど、
これは月の光を感じながら読むと
一層しっくりくるかもしれません。


月食に加え、あの「はやぶさ」の帰還から約1年。
ちょっと宇宙や夜空が見たくなったら、
六本木の森アーツセンターギャラリーへ。
あのプラネタリウム・クリエーターの大平貴之さんがプロデュースする
スカイプラネタリウムⅡ」が開催中です。
6/26までなのでお急ぎください!


0 件のコメント:

コメントを投稿