このガジェットでエラーが発生しました

2011年6月21日火曜日

「銀のエンゼル―出会えない五枚目を探して」

「水曜どうでしょう」のミスターこと鈴井貴之監督作品、「銀のエンゼル」。
北海道のとあるコンビニを舞台に、そこで暮らす家族の心の交流を描いた映画です。
特に大きな事件が起きるではありませんが、それでも淡々と流れていく時間の中で変わっていく人々と、変わらない真っ白で広大な大地。
自然の美しさ、厳しさを直接肌で感じているような、そんな気にさせてくれる作品でもあります。

その、「銀のエンゼル」から数年後を描いたのが「銀のエンゼル―出会えない五枚目を探して」です。
上京したものの、不倫の恋に傷つき北海道へと帰ってきたユキ。ユキの帰省から揺れ動く家族。
映画と同様、家族の、人の、優しさ、暖かさがとても染み入ります。
これを読んで、少し家族のことに目を向けて見るのもいいかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿