このガジェットでエラーが発生しました

2011年5月19日木曜日

映画『引き裂かれた女』

「追われる愛より追う愛を」
クロード・シャブロル監督の映画『引き裂かれた女』が渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開中です。

容姿の優れた女の子は「可愛い」と言われるだけじゃ満足しません。
そんなのもう言われ慣れているのです。
では、何と言われたら喜ぶのか?
「可愛いだけじゃないね」。
即座に「その通りよ」と答えるのが本作のヒロイン、ガブリエルです。
目線と仕草で男の心を操る技を持ちながら、無駄に媚びることなく奔放に生きる彼女。
「家まで送るよ」と言われれば、「愛馬があるわ」とスクーターに股がって爽やかにバイバイ。
大きな花束を持って現れ容易に愛を語る男より、花屋に頼んだブーケに一言「来て」とメッセージを残す彼に夢中。

真実は言葉じゃ語れないとわかっていながら、愛する人の言葉は信じてしまう。それが引用であろうと偽りであろうと。
ガブリエルだって、お酒を飲めば人恋しい普通の女の子なのですから。
恋をする者はみな滑稽で哀しい、極上のサスペンス・ラブストーリー。彼女が選ぶ人生とは?

公開は5月20日(金)まで。ガブリエルに一目会いに劇場へ。

0 件のコメント:

コメントを投稿